前へ 前へ






12月23日(土)AM8:30、本日の登山も県庁前よりスタート
e0211703_1881041.jpg





一服を済ませ、山道を目指し北へと歩みを進め始めた
e0211703_1891178.jpg





間接視野から入り込むカラフルな情景が僕らの視線を奪う。
そこには手入れされた綺麗な花が咲いている。
e0211703_1892734.jpg

e0211703_1893614.jpg

まだ眠たい目をこすりながら歩く僕らに、優しく微笑み見送り出してくれるようだ





しばらく歩くといつもの登山道に辿り着いた
e0211703_181406.jpg

天気、気温、湿度、抜群な登山日和だ




人の手が入っていないあるがままの自然の方が好きだ
e0211703_14384694.jpg



e0211703_14414994.jpg



e0211703_14451171.jpg

なんだか意味深なマフラーは登山者が暑くて置いていったのか、それとも何かに襲われてしまったのか、走馬灯のように様々な場面が頭をよぎってしまう。
登山という行動自体が間違えているのか、いや、そんなことないよな。
山はいつも俺らの味方だよな。






そんなことを考えながら第1の目的地『燈籠茶屋』に辿り着く。
e0211703_1451999.jpg



気温6℃
e0211703_14521078.jpg




日曜日限定のおでんもこの日が祝日だったので食べる事が出来た。
e0211703_1456365.jpg

e0211703_14561422.jpg


もちろん朝食は外で摂る
山の空気という名のスパイスが朝食をより一層美味しくさせる




大人数での登山だったのでせっかくなので記念撮影をお願いした。
e0211703_15161066.jpg

仕事中にも関わらず快く了承してくれた
改めて思うが、山の人たちは皆温かい
すれ違う方に挨拶したり、狭い道は互いが譲り合い、しんどそうな人がいたら声をかけたり、
こんないい人たちが集まる山は間違いなく僕らの味方だと思う。




朝食を済ませ、第2の目的地である頂上を目指した
e0211703_15274227.jpg

細道を抜けて、平坦な小さなスペースにぽつんと並べられた2つの椅子が本日の頂上だ




腰を掛けて持ってきたみかんにありつく
e0211703_1528490.jpg

みかんのほんのり甘い香りと山の澄んだ香りが混ざり合い、
まるでオーケストラの二重奏のような絶妙な香りで
僕らにひとときのやすらぎを与えてくれた。



e0211703_15281798.jpg

良い景色だ。
山と海が近い神戸ならではの景観だ
水平線まで見え、うっとりしてきたところで下山。



下山道、ヴィーナスブリッジでおもしろそうな固定式の双眼鏡を見つけた
e0211703_16301062.jpg






e0211703_16303725.jpg

このヴィーナスブリッジから望むポートタワーのてっぺんは、
神戸のてっぺんを目指し富山からやってきた僕を初心に戻してくれた





e0211703_16305616.jpg





そんなこんなで本日の登山は終了。



最後にもう一度山に聞きたい
君は本当に僕らの味方なのかい?






















e0211703_1515328.jpg

by mwf_lantiki | 2017-12-23 19:14 |
<< Needles 18SS ma... Buddy Optical >>