人気ブログランキング |

TWINE

こんにちは、鹿毛(カゲ)です。


GWも近くなってきました。


昨年は雨の日が多かったみたいですが、今年の天気予報は晴れ。


お出かけするのにはもってこいです。


そんなGWですが、スペシャルなアイテムが入荷いたします。


詳細は4月26日お昼のBLOGで...






本日は今持っておきたい春ニットのご紹介。


個人的にも昨年購入し、お気に入りのアイテムでもあります。


詳しくご説明させて頂きますが、一番の魅力は“生地”。


実際着ていただき、良さを体感していただきいたいアイテムです。


ご紹介致します。











TWINE / Organic Cotton Crew neck \23,500+税
TWINE_e0211703_13121015.jpg

TWINE_e0211703_13122362.jpg

TWINE_e0211703_13123511.jpg

TWINE_e0211703_13124536.jpg


首周りは広め、ゆったりとしたサイジングです。
柔らかく肌辺りが良いのが特徴。
また着用を重なると更に柔らかくなり馴染みが出てきます。
春ニットとして今から使えるアイテムになっています。



TWINE_e0211703_13293245.jpg





100年無農薬
オーガニックというのは、「農薬・化学肥料を使用しない」ので人にも自然にも安全で、
食品はもちろんのこと、衣(繊維関係)、住(住宅関係)など多くの分野で取り組まれるようになりました。
普通のオーガニックコットンは3年以上無農薬・無化学肥料で
栽培した農地(有機栽培)を使い収穫するわたのことです。
それまで効率的に収穫量を上げる為に農薬や化学肥料を使っていた綿畑だったところに、
農薬や化学肥料を使わずこれまでやったことのない手作業な栽培手法を増やして綿花を栽培しなおす、
というのが通例です。


これまで一度も農薬や肥料を使ったことのない畑
はるか昔に畑をはじめてからこれまで一度も農薬や肥料を使ったことがありません。
昔から同じ製法で仕事をしている農場です。
化学肥料や農薬の残留物はもちろんなく、
一度も近代農業をしたことがない為、手作業の栽培方法でしか栽培をしたことがありません。
使うものは鍬や鎌など人の手で扱う道具だけで、機械はありません。
何十年かしてふと気が付いたらそれが世間ではオーガニックコットンと呼ばれていました。
栽培される綿花もその思いに共感するように、
本当に優しく素朴な綿花が出来上がります。
オーガニックという言葉は、「有機の」「農薬や化学肥料を使わない」
のほかに“本来の”“自然に即した”という意味があります。
それは“昔ながらの”というように、特別なことではなく、
はるか昔から行っていることを綿々と続けています。


手つむぎ綿
機械紡績では生まれないこの糸の太さの揺らぎ。
これこそが手つむぎ糸の魅力です。
数千年前から変わらぬ畑、手で収穫される綿。
自然栽培にこだわり農薬も肥料も使わずに育てています。
それを昔ながらの糸車で紡いでいます。
綿の繊維に負担をかけず自然に撚りをかけていく手つむぎでは、
熟練した職人でも一日に200g(2綛分)を紡ぐのがやっとです。
綿の恵みをできるだけ損なわず残すために、
手間ひまがかかるこのやり方を守っています。








こちらの春ニットも一つだけ再入荷しておりますので

合わせてチェックしてみて下さい。

Original Blues / roll neck knit \22,000+税
TWINE_e0211703_1333581.jpg
















---------------------------------------------------------



ACCESS
LANTIKI mericanwharf
神戸市中央区海岸通5-1-20
078-371-3939



TWITTER
@LANTIKI



INSTAGRAM
LANTIKI_OFFICIAL



ONLINE SHOP
▼  ▼  ▼
TWINE_e0211703_11552573.jpg



















by mwf_lantiki | 2015-04-25 19:00 | 新入荷案内
<< GW EUROvintage 入荷 INDIAN JEWELLER... >>