人気ブログランキング |

藍染スカーフ

こんばんは、鹿毛(カゲ)です。


新作のスカーフが入荷しました。

藍染スカーフ

藍染スカーフ_e0211703_19332396.jpg

PRICE:¥9,240(long) ¥7,140(short)

日本では伝統的な染めの方法として様々な場面で使われる藍染。

何度も染めの工程を繰り返し色をつけていく藍染は

希少で高価なものとして知られています。

虫除けの作用がある藍染の生地は、古くに蚊帳などで使われました。

当時の人々に重宝したこの生地を、スカーフとして取り入れることによって

古き良き時代を感じられるファッションアイテムとして、今までのスカーフよりも

温かみのあるものになりました。

近年、日本では藍染を後継する人が少なくなり、

今では国内に数社しかありません。


本日紹介するスカーフは藍染の工程を何度も繰り返し、

より深みが強い色味になっています。

色落ちはしにくく、使っていくごとに感じられる馴染みなど

他とは差をつけられるスカーフになっています。

是非一度店頭にてご覧になって下さい。


藍染スカーフ_e0211703_207329.jpg
藍染スカーフ_e0211703_2074359.jpg
藍染スカーフ_e0211703_2075593.jpg
藍染スカーフ_e0211703_208512.jpg
藍染スカーフ_e0211703_208196.jpg
藍染スカーフ_e0211703_208329.jpg






















藍染スカーフ_e0211703_2010577.jpg







-------------------------------------------------------------------------------------------------

eleよりWORKSHOPのお知らせです。



藍染スカーフ_e0211703_1734372.jpg



ele LIVING WORKSHOP
“甍ト 第2回目 瓦のタイル”
ワークショップのお知らせ。

eleにて取り扱い中の兵庫県淡路島の伝統工芸地場産業『瓦』。
その流れを汲む手法にて、一輪挿し"ぽち豆"や、文様タイルなどの雑貨を制作する
『甍ト』の作家、筒井 都さんにレクチャーいただき、文様タイルの形をベースに、
楽しいお話を交えながら瓦の素材を使ったオリジナルタイル制作のワークショップです。
約12センチの正方形の瓦粘土に柄を彫ったり、切ったり、型を貫いたりとオリジナルのタイルを作って頂けます。
約1時間30分の体験となります。
焼き上がりは淡路瓦特有の燻し銀の瓦になり、お部屋のインテリアにはもちろん、お菓子や食材を盛る豆皿としても使っていただけます。

■ 日時:2013年3月10日(日)13:00~5名 15:00~5名
■ 所要時間:約1時間30分
■ 参加費:¥2,000   
店頭、電話にて予約受付いたしておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいね。
 ele 078-393-0985
by mwf_lantiki | 2013-03-01 20:10 | 新入荷案内
<< nonnative新作紹介 新作大量入荷 >>