人気ブログランキング |

Nigel Cabourn 新作入荷

こんばんは。

成田です。

昨日仕事のため、東京へ行っていたのですが、

涼しさにビックリでした。

正直神戸よりも秋模様まっさかりと言う感じで、

街も人もすっかり秋といった印象でした。

みなさんもそろそろ秋スタイルといった感じでしょうか?

メリケンワーフには、Nigel Cabournより、定番のPコート、

新型のブルゾンが入荷してきました。

まずは、定番のこのコート。

Nigel Cabourn 新作入荷_e0211703_16473913.jpg


MILITARY P-COAT
¥79,800

ベースになったのは1950年代に英国沿岸警備隊(COST GUARD)が運用していた
ヴィンテージウェア。
Nigel Cabourn 新作入荷_e0211703_1715485.jpg


四方を海で囲まれた英国にとって沿岸警備は過酷なもの。
そうした環境にも耐えられるアイテムが要求されます。

風の吹き付ける方向によって、左右どちらでも合わせられる前身ごろ。
ファスナーや金属ではなく腐食しない素材のボタン。
雨風をシャットアウトする為の大きな衿。

Nigel Cabourn 新作入荷_e0211703_17153239.jpg

Nigel Cabourn 新作入荷_e0211703_17154859.jpg


袖口、衿などすり切れやすい部分には補強の為の頑強なレザーをセットし
ポケットの両端にも同様のパーツを付属。

袖口には、ウールのリブがセットされ、体温の流出を防ぐのと共に
作業などの際に袖口を固定する役割を兼ね備えています。

そして一番の特徴は、この素材にあります。
通常Pコートに使用されるメルトン素材は、縮絨加工を施され
ぐっと目がつまり密度を増しています。
しかしナイジェルケーボンのPコートは違います。

後加工として添加された縮絨加工ではなく、製織段階で高密度の
生地に織り上げる事により格段の剛性と耐久性、ストレスレスな
着心地を実現させています。


是非一度手にとってその違いを見て下さい。



そして、もうひとつの新型はこちら。

Nigel Cabourn 新作入荷_e0211703_17165653.jpg


SHORT SMOCK
¥65,100

寒冷地で探検隊が運用していた防寒着をベースにしたデザイン。

大ぶりの固定式フードがセットされ、内側にはウール起毛素材があてられています。
ボディに使用されているファブリックはコットン100%であり、防風、防寒、防雨機能
を備えたテント素材です。

Nigel Cabourn 新作入荷_e0211703_17255166.jpg


太番手の糸と超高密度に製織されているため、剛性にも優れています。
また、全体に施されたパラフィン加工と相まってコットン製の鎧とでも
呼べるような堅牢性を誇ります。

Nigel Cabourn 新作入荷_e0211703_17261076.jpg


また本製品は腰までの長さに抑えられています。
これは短い距離を素早く移動するのに最適なのです。

もちろんボディには中綿も配されているので、
冬のアウターとしても使用していただけます。

こちらも、是非店頭にてご覧下さい。
by mwf_lantiki | 2012-09-28 17:31
<< おすすめシャツジャケット WH... 秋のおすすめスタイル >>