LOCALINA-Leather Sholder Bag 12/2発売‼

個人的にも愛用中なので自信を持ってオススメできるこちらのショルダーバッグ。
前回の入荷の時には店頭に全色揃っている時間もかなり短かったので、今回も要注意です。

レザーにも拘っておりますので、是非面倒くさがらず説明分を読んで頂ければと思います。


兵庫県が世界に誇る、たつのレザー。
今回LANTIKIでは、たつのレザーを生産するタンナーのもとへ直接出向き、“皮”から“革”になるまでの工程を、現地の職人の元で直接指導を受け、皮革の開発から製品化するまでの工程を行い“LOCALINA -HYOGO LEATHER-”として、新たなプロダクトをスタートしました。

たつのレザーの象徴でもあるクロームレザー(*1)を使用したショルダーバッグ。
革を染色する際、蛍光に近い塗料を使用していますが、通常スウェード部分だと色ムラが出やすい為に、細心の注意を払いながらの染色工程、染色後の管理をしています。
更にカバンとしての実用性を考慮し、折りたたみ式のトップを採用。雨に濡れることも物を落とすこともありません。 また、革には防水加工を施し、水の侵入を防いでくれます。
軽いお出かけの際も、旅行のセカンドバッグとしても活躍していただけるアイテムとなっています。

(*1) クロームレザー
植物タンニン液ではなく、塩基性硫酸クロームを用いたなめしの方法。タンニンなめしに比べ、軽い仕上がりと吸水性が少なく、柔軟性、伸縮性に富んだ仕上がり。








有難うございます。

それでは、カラー展開がリニューアルした今回の全貌を。











Leather Shoder Bag ¥14,000
e0211703_10514518.jpg

e0211703_10515585.jpg

e0211703_10523462.jpg

e0211703_10513512.jpg

e0211703_10553567.jpg









e0211703_10525561.jpg

e0211703_10532476.jpg

e0211703_10534621.jpg

e0211703_1054277.jpg

e0211703_10543557.jpg

e0211703_10545746.jpg


撥水のレザーというのはよくありますが、こちらは防水。
何が違うの?とお思いの方多いと思います。

簡単に申し上げますと、
撥水は表面の加工で、要はコーティング。水が表面をサラッと流れていくアレです。
もちろん表面のみの加工なのでどうしても使用するに随って撥水力が落ちていき
水が染み込んでしまいます。

防水はというと、
生地裏まで水を通さないこと。
今回使用したレザーも、水滴を何千回落とすなど実験を経て防水を認められたレザーとなります。
雨が降ってきて、水が染み込んだ。という方もいるかと思いますが、裏まで通してないはずです。(レザーの芯の部分に防水加工をしているため)
だから外出中に雨が降ってきた。カバンは濡れたけど、荷物自体は濡れていない。となるのです。



店頭は12月2日OPENより、
LANTIKI marketは12月1日の本日20:00より販売開始です。






--------------------------------------------


ACCESS
LANTIKI mericanwharf
神戸市中央区栄町通3-1-6
078-393-0985





TWITTER
@LANTIKI




INSTAGRAM
LANTIKI_OFFICIAL




ONLINE SHOP
【▼ ▼ ▼】

e0211703_1414493.jpg

by mwf_lantiki | 2017-12-01 11:08 | LOCALINA
<< Hand Made Knit Cap Buddy Optical &... >>